PARK GUIDE公園ガイド

美しい里山公園について

里山が抱える問題への取り組み

美作市では、都市計画区域内の市街地を取り巻く豊かな自然景観を保全し、有効活用するために、美作市役所近傍の約4k㎡の山林を「美しい里山公園」として整備しました。かつては、暗く鬱蒼としていた森が、更新伐により明るい森に生まれ変わり、階段やウッドチップによる舗装、広場にはベンチとテーブルもあり、森の中を抜けるハイキングコースとしてご利用頂けます。
里山に生息する動物や植物など、自然をより身近に感じることが出来ます。

公園マップ

ピンをクリック スポットA スポットB スポットC スポットD

園内の見どころ

藤乃森稲荷周辺

  • 栄町朽木園路にある藤乃森広場にはウッドチップが敷いてあり、ベンチとテーブルもあるのでピクニックにお勧めです。朽木園路では秋になると色鮮やかな紅葉が楽しめます。
    また、広場のそばには赤い鳥居が目印の藤乃森稲荷もあります。

塩野尾山頂周辺

  • 塩野尾山頂付近
  • 塩野尾山

    塩野尾山は、里山公園の中でもっとも高い山です。
    山頂エリアにはウッドチップが敷いてあり、休憩スポットとして整備してあります。 また、近くに「塩野尾宮」というお宮があり、境内には年中枯れることない不思議な泉があります。

  • 平福園路からの眺望

    平福園路

    里山公園の東端部にある平福園路からは、日の出を見ることができます。冬は雲海の上にご来光を望む美しい風景が広がります。

  • 楢澤神社と池

    楢澤神社と池

    楢澤神社の立派な鳥居のすぐ横にある池には、カワセミがやってきます。

里山公園の住人たち

里山公園には、様々な動物や虫などが生息しています。
生き物との偶然の出会いも里山公園の楽しみのひとつです。

  • ニホンアナグマ
    ニホンアナグマ
  • ニホンイノシシ
    ニホンイノシシ
  • ホンドギツネ
    ホンドギツネ
  • ホンドテン
    ホンドテン
  • ニホンジカ
    ニホンジカ
  • オオゴキブリ
    オオゴキブリ
  • カスミサンショウウオ
    カスミサンショウウオ
  • クサガメ
    クサガメ
  • シマヘビ
    シマヘビ
  • ニホンカナヘビ
    ニホンカナヘビ
  • ニホントカゲ
    ニホントカゲ
  • トノサマバッタ
    トノサマバッタ

里山公園の利用上の注意

里山公園をご利用頂く上で、以下のことにご注意下さい。

公園に入る前に

  • 長袖・長ズボンを着用するなど、できるだけ肌を露出させないようにしましょう。
  • サンダルやヒールなどは避け、運動靴やトレッキングシューズなど歩きやすく滑りにくい靴を履きましょう。
  • 杖、トレッキングポールがあるとより安全です。
  • 帽子を着用するとともに、水分・塩分を補給できるものを用意し、熱中症予防に努めましょう。
  • 香水や匂いの強い整髪料などは、蜂を呼び寄せる恐れがありますので控えましょう。
  • 体調が悪い時やお酒を飲んだ時は入らないようにしましょう。
  • 携帯電話などの連絡手段を用意するとともに、あらかじめ行き先と帰宅予定時間を誰かに伝えておきましょう。
  • 雷雨等の気象予報を確認し、悪天候時や気象警報発令時は入園しないでください。

公園内での注意事項

  • 公園マップのエリア内には、公園管理区域と区域外の私有地・防災施設等が混在しています。表示の園路以外へは立ち入らないでください。
  • ロープ柵やビニールひもを張ってある場所は越えないでください。
  • 9月15日~11月15日はキノコ狩りシーズンのため、土地所有者が入山を禁止する止め山には入らないでください。
  • ゴミは全て持ち帰りましょう。
  • 火器の使用はできません。
  • 動植物の採取、持ち出しや持ち込みはしないでください。

ご注意下さい

公園内には毒ヘビや毒虫、吸血生物、その他危険な動物がいます。
危険な生物を見つけてもむやみに近づいたり刺激したりしせず、そっとしたまま立ち去りましょう。

  • オオスズメバチ:園路脇の地中に巣を作ることがあります。
  • ヤマカガシ:国内で最強の毒を持つヘビです。